• 少し前に、美容外科の手術中に麻酔で患者さんが死亡するというニュースがありました。みなさんも記憶があるかもしれません。たしか、担当していた先生は外科出身ではなく内科の先生との報道でした。なんでももうかるから内科から美容整形に変わったとのことでした。せめて外科の専門教育を受けた先生なら事故は起きなかったかもしれません。 同じようなことが歯科業界とくにインプラント手術でもよく起っています。患者さんはイン... 続きを読む
  • (すべての写真はかなざわ歯科医院で手術した症例です) 左右の写真はともに重症な歯周病の患者さんの治療後の定期検診の時の写真です。ともに歯磨きが少し足りないようで、左の写真は歯肉の腫れ、右の写真は根元に茶しぶのような汚れが見えます。左右の写真の歯の違いに注目してください。 左は従来の治療方法で行い、歯肉が退縮し根が伸びた感じに見え、美しい容貌ではありません。また歯の根がわずかに歯肉の中(骨組織)に... 続きを読む
  • 歯周病は、最近いろいろな事で注目されている疾患です。歯周病が重症化すると全身疾患(心臓病、脳梗塞、糖尿病、皮膚炎、早産、肺炎、インフルエンザにかかりやすくなる等)が誘発、悪化することが分かりはじめ、新聞、雑誌、テレビでも取り上げられるようになっています。これらの事については、今後少しずつ説明していきます。 実際の治療方法は、昔は簡単な口腔内の検査、レントゲンからはじまり、歯ブラシ指導、歯と歯ぐきの... 続きを読む
  • (写真をクリックすると拡大します。なおすべての写真はかなざわ歯科医院で手術した症例です)) インプラントを移植したところですが、骨がすくなく金属(純チタン)が露出していることがわかります。GBR用の膜で骨ができやすいようにインプラントと移植骨を被います。はじめの手術の時にインプラントを完全に覆うために歯肉を引き延ばして縫合したため、口腔前庭が狭くなっていました。そのために上の顎から歯肉を移植しました。... 続きを読む
  • 前歯など1本だけ歯が抜けた時は、通常両隣りの歯を削り、ブリッジというものを入れます。ところがこの治療には2つの問題点があります。図を見てわかるように、両隣りの歯を多く削る必要性があります。  1.もし両隣りの歯がむし歯で無い場合健康な歯を傷つけることになります。  2.本来3本の歯でお仕事(咬むこと)をしているところを2本の歯で同じ仕事をさせることになります。みなさんいままで3人で行っていた仕事を2人... 続きを読む

インプラントと歯周病治療のかなざわ歯科医院

FC2ブログへようこそ!
お口の環境と全身の健康についてお知らせします。
お口の健康は、オリンピックのアスリートから高齢者まで影響する重要なことです。
歯を長持ちさせるための、インプラント治療の重要性を説明しています。

プロフィール

インプラントと歯周病治療のかなざわ歯科医院

Author:インプラントと歯周病治療のかなざわ歯科医院
FC2ブログへようこそ!
お口の環境と全身の健康についてお知らせします。
お口の健康は、オリンピックのアスリートから高齢者まで影響する重要なことです。
歯を長持ちさせるための、インプラント治療の重要性を説明しています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム