スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エムドゲイン=エナメルマトリックスたんぱくによる再生療法

(写真をクリックすると拡大します)
e2e1e3




これは下顎の左の奥歯の後ろが重度の歯周病で大きな骨吸収を生じていました。EMDを入れ、約1年後のレントゲンで骨の吸収部位が完全に治癒していることがわかると思います。
 次の写真は著しく歯周病が進行した前歯で、通常であれば抜歯の治療になります。ここにEMDを注入したものが、下の写真です。実際の手術ではこれにさらにPDGF+βTCPも使用していま
す。
e1
 
e2
EMD=エナメルマトリックスを根面に塗布した状態


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。